梅酒と共に

どうしても許せない点が私の人生にある。それは回避可能だったし、どうして修繕しなかったのかと言及されると困るが「両親の中の悪さ」、この言葉に集約される。生まれてこのかた四半世紀、いいことなかったな。他人に責任を擦りつける悪い癖なのは重々承知だけども、これだけは言わせてほしい。もっと構って欲しかった、喧嘩してる場面を見たくなかった。ああ、そんな人になりたくない。